ミスター・サマンサのお気に召すまま

ミスター・サマンサの「お気に召すまま」は、好きな音楽や映画、テレビ/アニメなどについてYoutubeの動画などを交えて自由気ままに綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Led Zeppelin/レッド・ツェッぺリン

べック、クラプトンときたので3大ギタリストの最後はやはりジミー・ペイジ=レッド・ツェッぺリンです。
遠い昔にツェッぺリンのフイルムコンサート?のようなものに行って、時々、音を外すジミー・ペイジを見て、何となく
べック>クラプトン>ペイジみたいになってしまっていたのですが、ホント久しぶりにYoutubeでツェッぺリンの曲を聴くとすご~いの一言!やっぱツェッぺリン素晴らしいですね(Yotubeの動画を見て、ジミー・ペイジの場合、音を外そうが間違えようが、そんなことなど関係なくやはり偉大なギタリストであると改めて認識!?)。
さて、ツェッぺリンといえば、「天国への階段/stairway to heaven」が一番有名?なんでしょうけど、個人的には「移民の歌/Immigrant Song」とか「Rock 'n' roll」なんかが好きですね。
もちろん「天国への階段」はギター小僧(昔)にとってはバイブルのような曲なんですけど、移民の歌の最初の「あああああ~~~あ~っ!」っていうロバート・プラントの高音と曲のリズム感が私を痺れさせます。
考えてみれば、ツェッぺリンって、プラント、ペイジ、ボンゾ、(あと一人忘れた)と、凄すぎるメンバーが揃ったバンドですよね(改めて認識!)。
若い頃に聞いたツェッぺリンは、気分を重くするイメージがあったのですが、今聞くと、血が沸き立つような気分にさせてくれます。
Youtubeで探した天国への階段も移民の歌も、両方ともツェッぺリンは出ていないようなので、「Rock 'n' roll」を選んでみました。
この歌もかっこいいですし、ロバートプラント最高です!

Led Zeppelin IV Led Zeppelin IV
Led Zeppelin (1994/07/21)
Warner
この商品の詳細を見る


Youtube動画「Led Zeppelin/Rock 'n' roll」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(レッドツェッペリン から転送)

レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin, 1968年 - 1980年)はイギリスのロックバンド。世界のロックバンドの中で最高峰を極めたバンドの1つとして知られている。略称は、Zep若しくはLed Zep。またはZeppelinと呼ばれることが多く、メンバーもインタビューなどで自分たちを「ゼッペリン Zeppelin」と呼んでいる。


1970年代、世界で最も人気のあったアーティストであり、常にマスメディアとの距離を置き、TVにはほとんど出演しなかったにもかかわらず、アルバムセールスや観客動員数・ギャランティで史上空前の記録を作り続けた。解散して25年以上経つ現在でも世界中でアルバムが売れ続け、巨大な影響力を持ち続けている。アメリカだけでも通算アルバムセールスは1億枚を超えており、これはエルヴィス・プレスリーやビートルズと並ぶセールスであり、マイケル・ジャクソンやローリング・ストーンズの倍以上のセールスである。日本でもデビューしてすぐにスーパースターとなり、1971年の初来日公演の衝撃と素晴らしさは日本の音楽史上に残る伝説となった。

1960年代中頃、イギリスの若いミュージシャンの間では本国アメリカで忘れられていたブルーズがブームとなっており、それをさらにパワーアップし、ドラマティックにした彼らは後の世代にヘビー・メタル・ロックもしくはハードロックと言われる音楽を世界中に知らしめた。また彼らの楽曲にはアコースティックナンバーも多く、ブリティッシュ・フォークから中近東音楽に渡る幅広い音楽性を持ち、ビートルズとは、また違った方法論でロックの限界を押し広げた。

『レッド・ツェッペリン I』でデビューした彼らは音楽シーンに衝撃を与えると同時にまたたく間に人気を得たが、オフステージでの乱痴気騒ぎは酒池肉林を地で行く激しさで、大抵のロックバンドのご乱行には慣れている筈のプレスの眉をしかめさせた。 また新人としては破格の、アルバム5枚で20万ポンドというレコード会社との契約金は、牧歌的ヒッピー文化の色濃い当時にそぐわぬ華々しさであり、その派手さを快く思われなかった面もある。そのためか初期のツェッペリンは熱狂する聴衆と市場に反してプレスから酷評されたという逸話が残っている。

レッド・ツェッペリン時代よりロックンロールと言う呼称はあまり使われなくなり、単にロックと呼ばれるようになる。ロックンロールという狭い範疇にはとても収まらない音楽になっていたからである。

レッド・ツェッペリン登場以前は、口ずさみやすい歌が入ったシングルレコードを出し、それをラジオやテレビで聴いてもらってレコードを買ってもらい、スターになるのが普通であった。しかし彼らが本国イギリスで発売したシングルは解散前年である1979年の「ホット・ドッグ」一枚のみである。デビュー当時、アルバムは若者にとってまだまだ高価なため裕福なファンの多いクラシック以外で、アルバムだけで勝負するのは考えられない時代であった。TV出演回数もほんのわずか。それでも小さなクラブや大学のステージでの歌と演奏の凄まじさが口コミで伝わって巨大な旋風を呼んでいったのである。今でも海賊盤やブートレッグ・ビデオが世界一売れているバンドである。

スポンサーサイト

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2007/05/03(木) 02:39:20|
  2. 洋楽(JKL)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<<ZARD>坂井泉水さん死去 | ホーム | Eric Clapton & Cream / エリック・クラプトン&クリーム>>

コメント

アウトドアショップ総合案内所

アウトドアショップの検索サイト。東京、新宿、大阪、京都、神奈川などアウトドアショップに関する各種情報をお届けしています。 http://magnate.tallmadgetitans.com/
  1. 2008/11/14(金) 09:03:29 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://samanthacafe.blog75.fc2.com/tb.php/28-79b1641f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

フリーエリア

よろしければランキングUPのためにクリックしてください!

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ

年代別ブログ図鑑

月別アーカイブ

CM


最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

  • 検索エンジン@ハッピーポケット!
  • このブログをリンクに追加する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。