FC2ブログ

ミスター・サマンサのお気に召すまま

ミスター・サマンサの「お気に召すまま」は、好きな音楽や映画、テレビ/アニメなどについてYoutubeの動画などを交えて自由気ままに綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Michael Schenker Group/マイケル・シェンカー・グループ

マイケル・シェンカーと言えばフライイングVというくらい、ギターの名機(?)、フライイングVが良く似合うアーチストです。
「Cry For The Nations」の大ヒットで一躍有名になりました。
私のつたない記憶ではヒット曲はこの1曲だけのような気がします。
その点では、ナイトレンジャーとかJガイルズ・バンドと同じ1発屋系の部類に入るのかもしれませんが、フライングVを有名にしたという点でマイケル・シャンカーの方が、記憶に残るアーチストかもしれません。

マイケル・シェンカー・グループ「Cry For The Nations」の動画です。
ドラムは今はなきコージー・パウエルです。必見!
スポンサーサイト

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/29(金) 14:35:54|
  2. 洋楽(MNO)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

The Nolans / ノーランズ

ノーランズは、1970年代後半から80年代にかけて人気があったグループです。
バンドのメンバーはよく覚えていないのですが、「I'm in the Mood for Dancing」と「セクシーミュージック」の2曲はとても流行ったので知っている人も多いのではないかと思います。
女5人姉妹のグループなんですが、メインボーカルは一番下の妹ではなかったかと思います。
改めてプロモを見てみると、サタデーナイトフィーバーの舞台のようなディスコチックな場所で歌っているんですよね。
ついでにボーカルの妹の髪型がダイアナさんにそっくりの気がするのですが・・・。
最近は、ソフトバンクのケータイの宣伝でヒット曲の「I'm in the Mood for Dancing」が流れているので、グループ名は知らなくても曲を聴けばすぐにわかるのではないかと思います。
「セクシーミュージック」は、Winkがカバーしていたことでも有名です。

I'm in the Mood for Dancingのプロモが見れます!
[The Nolans / ノーランズ]の続きを読む

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/24(日) 17:29:33|
  2. 洋楽(STU)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ABBA / アバ

アバは1970年代から80年代にかけて人気のあったバンドです。
確か人気番組「ザ・ベストテン」にゲストとして出演しているのを見たのが最初だったと思います。
久米弘が紹介するときに「ヨーロッパ一のお尻」と言っていたようないないような???ご存知の方いませんか?

さて、アバというと代表曲は1976年の『ダンシング・クイーン』になるのでしょうが、ヨーロッパではビートルズを超えるとまで言われたくらい実力があるバンドですから、他にも「Take A Chance On Me」「The Name Of The Game」「Chiquitita」「The Winner Takes It All」など世界的なヒット曲があります。

個人的に印象に残っているの「Waterloo」という曲。
英語読みでは「ウォータールー」なんですが、世界史では「ワーテルロー」になるんですよね(ナポレオンが負けた1815年の戦争)。
これが世界史のテストで役立ったってことでちょっと記憶に残ってます。


Youtubeでは色々とあったのですがやはり名曲「ダンシング・クイーン」を!
[ABBA / アバ]の続きを読む

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/19(火) 19:17:08|
  2. 洋楽(ABC)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

NIGHT RANGER/ナイト・レンジャー

ボン・ジョビもかっこいいけど、プロモのかっこよかったのがNIGHT RANGER(ナイト・レンジャー)です。
といっても知っているのは、(「You Can Still) Rock In America」の1曲だけなんですけどね。
80年代のMTVでよく流れたんですけど、友達のバンドやってる兄ちゃん達が、ナイトレンジャーそっくりの格好をしていたのを覚えています。でも、やっぱ足の長い外人のほうがかっこいいですねよ(苦笑)。
改めてプロも見てみても(20年ぐらいぶりに見てちょっと感動しました!)いや~かっこいい!
この1曲に関してはナイト・レンジャー最高です。
で、曲の方はというと、スピーディでノリも良くて、特に途中のギターソロなんて、ライトハンドバリバリでハードロック!!!って感じで最高ですね。
特に赤い皮パンツはいたブラックレスポールのおにいちゃんがかっこいい~!!

(You Can Still) Rock In Americaオリジナルのプロモが見れます!必見!

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/16(土) 18:37:01|
  2. 洋楽(MNO)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Youtubu動画の一覧

Youtubeの動画を一覧にまとめてみました。
■ノーランズ/I'm in the Mood for Dancing

■アバ/ダンシング・クイーン

■ナイト・レンジャー/ロックインアメリカ


■ボン・ジョビ/リビオン・ア・プレイヤー


■スパンダー・バレエ/ゴールド


■ユーリズミックス/ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル


■ワンズ/世界が終わるまで(スラムダンク)


■ミッシェル・ポルナレフ/愛の休日


■シルヴィ・バルタン/あなたのとりこ


■レッド・ツェッペリン/ロックンロール


■クリーム/ホワイト・ルーム


■ジェフ・べック/スキャッター・ブレイン


■ジャーニー/お気に召すまま


■トト/99


■ベイシティ・ローラーズ/二人だけのデート


■世良公則とツイスト/あんたのバラード


■シャカタク/ナイト・バーズ


■高中正義/ブルー・ラグーン


■ラリー・カールトン/ROOM335


■ビージーズ/愛はきらめきの中に


■ビージーズ/メロディフェア

  1. 2007/06/16(土) 13:01:38|
  2. その他/雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Bon Jovi/ボン・ジョビ

ボン・ジョビを最初に聞いたのは、1984年の「Runaway(邦題)夜明けのランナウェイ」でした。
ハードロックというよりも、どちらかというとPOPな感じのメロディとボン・ジョビのルックスの良さもあって、ミーハー系のバンドかなぁという印象だったのですが(多分、すぐ消えると思ってました)、その後、ヒット曲を連発、押しも押されぬスーパースターとなってしまいました。
「You Give Love A Bad Name」「Livin' On A Prayer」は、個人的に車でぶっ飛ばすときのテーマ曲にもなっています(笑)。

ちょっと画像が悪いのですが、Livin' On A Prayerが見れます。
[Bon Jovi/ボン・ジョビ]の続きを読む

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/10(日) 23:20:41|
  2. 洋楽(ABC)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

SPANDAU BALLET/スパンダー・バレエ

初めてスパンダー・バレエに出会ったのはレイコー堂とかいう名前のレンタルレコード屋だったような気がします(京都です)。
僕の場合、買ったり借りるLPを選ぶ際に、アルバムのジャケットの雰囲気を最優先して選ぶという、かなりいいかげんな選び方だったのですが(失敗もありますが、偏らずに色々な音楽を聴くことができますからね)、スパンダー・バレエもそうして選んだ中のひとつだったと思います。
ホストクラブのようななかなかイケメンのお兄さん達の奏でる音楽は、かなり大人の雰囲気を持ったもので、アルバムを一度聴いただけですっかりファンになってしまいました。
とはいっても、買ったのは結局1枚だけだったのですが、ヒット曲の「トゥルー」「ゴールド」とかが入ったなかなか素晴らしいアルバムだった記憶しています。
ところで、カールスモーキー石井の歌い方が、スパンダー・バレエにそっくりの気がしたのは私だけでしょうか?

スパンダー・バレエ「Gold」が見れます!

[SPANDAU BALLET/スパンダー・バレエ]の続きを読む

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/05(火) 09:00:00|
  2. 洋楽(STU)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「X JAPAN」復活 年内にライブ

2007年6月4日(月)06:13

97年に解散した人気ロックバンド「X JAPAN」が復活する。年内に新作を発表し、ライブを開催予定。98年に死去した元ギタリスト、hideさん(享年33)への追悼曲の製作も進めている。復活について、元リーダーのYOSHIKI(年齢非公表)は本紙の取材に「慎重にファンの意見を聞きつつ準備を進めている」と明かした。

解散から10年。YOSHIKIは「ぼくの意志は固まっている。ファンの人生でもあったバンドだから、慎重に意見を聞きつつ復活の準備を進めている」とし、初めて「復活」の言葉も口にした。

今年3月には、米ロサンゼルスで元ボーカルのTOSHI(41)を招いた。hideさんに向けて作詞、作曲した「WITHOUT YOU」をピアノで演奏しながら、TOSHIに歌わせた。

「インスト(伴奏だけで歌なし)で(98年にソロアルバムで)発表した曲だけど、もともと詞は作っていて、誰かに歌ってもらいたいと温めてきた。TOSHIに歌ってもらったらパズルがスパッとはまった感じ。ジーンときた」。居合わせたスタッフによると、TOSHIも涙を流しながら歌唱していたという。

2人の再会は昨年11月。その後もたびたび電話で連絡を取り合ってきた。

今後はギタリストのPATA(41)、ベーシストのHEATH(39)も合流し、解散時のメンバーでの復活が内定。hideさんのパートについては「ゲストを迎える形がいいと思う。1回のライブで10数人とか」と構想を明かした。

復活ライブは年内にロスからスタートする見込み。TOSHIの歌声を入れた「WITHOUT…」も発売する予定だ。実現すればX JAPANとしての新曲は、97年大みそかの解散公演で披露された「THE LAST SONG」以来となる。

YOSHIKIは「hideが亡くなってから、ファンからは“再結成したら殺す”とか“再結成しなかったら死ぬ”とか、どっちにしても過激な意見が多かった。安易に判断できないと思って、何も前に進めない自分もいた。(X JAPANの)復活は自分にとってのけじめでもある」と明かした。

テーマ:どうでもいいニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/06/04(月) 20:13:25|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Eurythmics/ユーリズミックス

シルヴィ・バルタン、ミッシェル・ポルナレフのフランスPOPSから、海を渡って、イギリス出身、バブル全盛期の80年代に渋好みの人たちに人気が高かったのがユーリズミックスです。
恋人同士でもあった(?)アニーとデイブの音楽は、その当時のミリオンヒットとは一味違ってお洒落な印象を受けたものでした。
代表作というとやはり全米No.1にもなった 「スウィート・ドリーム」ってことになるのかもしれませんが、個人的にはその後の「There must be an angel」がメロディラインも美しくて大好きですね。
特に出だしのスキャットの部分はとても印象的です。
確かに「スウィート・ドリーム」も独特のリズム感と雰囲気があっていいのですが・・・個人的にミーハー系なので・・・
そうそう、このプロモの中で子供が演奏するハーモニカの部分があるんですけど、演奏していたのはスティービー・ワンダーだったんですね!知らなかった!

何度もカバーされていますが、「There must be an angel」が聴けます。

[Eurythmics/ユーリズミックス]の続きを読む

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/04(月) 09:00:00|
  2. 洋楽(DEF)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スラムダンク

久しぶりにマンガ喫茶で暇つぶししてきました。
仕事の関係で、出先でパソコンを使わなければならなかったのが理由なんですが、途中からはずっとマンガ読んでました。
何を読んだかというと「スラムダンク」です。
もう何度も繰り返し読んでるんですけど、年に数回は読みたくなってしまいたくなる名作中の名作ですよね。
スダムダンクが流行ってた頃には、もう十分社会人だったのですが、ちょっとした社会現象でもありましたし、毎週ジャンプ買って読んでた記憶があります。
今でも、カラオケでもよくWANDSの「世界が終わるまでは・・・」を歌いますし、ケータイの待受けも何故かスラムダンクのFLASHという感じです。
ちなみに登場人物では、ミッチーとめがねくんが好きなんですけどね。
終了してからもう随分と経ちますけど、未だに関連サイトも多くて、人気衰えずって感じですね。
Youtubeにもたくさんスラムダンク関係はありましたが、ちょっと渋めのをピックアップしてみました。

[スラムダンク]の続きを読む

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/06/03(日) 12:40:23|
  2. アニメ/マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Michel Polnareff / ミッシェル・ポルナレフ

前回は、シルヴィ・バルタンについて書いたのですが、今日は同じくフレンチポップの代表というか、シルヴィと彼しか知らないといった方が適切かもしれませんが、ミッシェル・ポルナレフについて。
初めてミッシェル・ポルナレフを聞いたのは、中学1年の頃だったと思います。
友人の家(多分、お兄さんが聞いていたのだと思いますが)にミッシェル・ポルナレフのレコードがあって、それを聞いてすっかりファンになってしまいました。
そのアルバムは、シングルLPだったと思うのですが、「シェリーに口づけ」「ホリデー」など4曲入りのミッシェル・ポルナレフの顔が印刷された「金色」のアルバムだったような気がするのですが・・・。

ミッシェル・ポルナレフといえば、でかいサングラスと奇行で有名ですが、音楽は正直素晴らしいと思いますし、CMなんかでよく使われるシェリーに口づけ以外にも名曲は多いと思います。
Youtubeでは、シェリーはライブ画像であまりよくなかったので、「ホリデー」を引っ張ってみました。


ミッシェル・ポルナレフ「ホリデー」が見れます。


[Michel Polnareff / ミッシェル・ポルナレフ]の続きを読む

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/03(日) 01:12:43|
  2. 洋楽(MNO)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

カテゴリー

フリーエリア

よろしければランキングUPのためにクリックしてください!

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ

年代別ブログ図鑑

月別アーカイブ

CM


最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

  • 検索エンジン@ハッピーポケット!
  • このブログをリンクに追加する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。